Dr.Dのプロフィールはこちら

JREポイントの活用法!

節約
電車を使わない人がほとんどいないためJREポイントは貯めやすい!
還元率は低いが一度設定すれば勝手に貯まるのでコスパ良し!

yellow and black train on railways

JREポイントとは?

JREポイント公式サイトより

Suicaを利用した際に貯められるポイントで駅内のショップや鉄道利用に使えます。

JREポイントの貯め方

公式サイトでは

①登録したSuicaで鉄道利用

②登録したSuicaでお買い物

③JREポイントカード提示でお買い物

④ビューカードのクレジット決済

⑤JRE MALLの使用

⑥他のポイントからの交換

とあります。

実際に利用しやすいのは①登録したSuicaで鉄道利用でしょうか。他は他のカードを使うことでもポイントが貯まります。

もちろんポイント還元率を考えれば最も還元率が高いカードを使い分けるべきですが、それではポイントがバラバラに貯まってしまい、管理するのが面倒です。

なので自分は鉄道利用の際にのみJREポイントを貯めています。なぜなら鉄道利用ではJREポイント以外に貯められるポイントがないからです。

還元率は?

となっています。

モバイルSuicaでは還元率が2%とカードタイプの4倍ですね。

ならモバイルSuica一択だね!

と思う方も多いかもしれませんが実はモバイルSuicaでは年会費1000円がかかります。

鉄道利用が多い方(月6000円以上最低でも電車に乗る方)は得するかもしれませんが自分の場合は赤字になってしまいます。

ですが通勤に電車を使っていたいたり、電車で遠方に行く機会が多い人は検討する価値ありです!

定期を購入する方、鉄道利用が多いかたはビューカードを作ってモバイルSuicaに登録するのが良さそうです。(ビューカードを持っていればモバイルSuica年会費が無料になります)

ただ自分はそこまで鉄道利用が多くないことと、クレジットカードを増やすのはセキュリティーの面からあまり好ましくないためカード式で我慢しています。

登録方法

公式HPに行けば簡単にSuicaを登録できます。

登録すれば勝手にポイントが貯まります。

自分はあまり鉄道利用がないため月数百ポイント程度です。

ですが一度登録すればあとは特に手間がかからないため早めに登録することをおススメします。

鉄道利用が増えた場合にはモバイルSuicaに移行することもできます。

JREポイントの使い方

基本的に電車の利用で使えるため使用目的には困りません!

1ポイント=1円としてSuicaにチャージできます。

駅にあるATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」でチャージ申請できます。

有効期限は2年間なので余程のことがない限り期限切れは心配しなくて良さそうです。

「(JRE POINT用)Suicaグリーン券」というのを用いれば一律700ポイントでJR東日本管内のグリーン車Suicaシステム搭載の普通列車グリーン車の自由席を乗車日1回に限り利用できます。これを用いれば1ポイント=1円より還元率が良くポイント消費ができますので興味があれば調べて下さい。

まとめ

JREポイントはSuicaチャージでポイントを獲得する唯一の手段

鉄道利用が多い人はビューカードを作ってモバイルSuicaで、少ない人でもカード式Suicaを登録するだけで必ず恩恵が受けられる。

早めにJREポイントサービスに登録しよう!

節約
スポンサーリンク
doctordをフォローする
Dr.Dの資産運用

コメント

タイトルとURLをコピーしました