Dr.Dのプロフィールはこちら

Dの資産運用(2019年9月)

資産

Dの報告(2019年9月)

 

恥ずかしながら30過ぎるまでおバカな医者代表として給与明細は見ないし、自分の年収も把握しなかった。家計簿は作らないし、預金残高めったに見ない。

そんな生活を送っていました。

だけど結婚してから世界が変わりました。
お金は大事なんです。結婚式は500万かかります。(笑)

報告会ではリアルを追求するためリアルな情報をお伝えします。

そこで先月からの総資産推移を紹介します。

ここからどう増えていくのかお楽しみに。

 9月10月11月12月
総利回り3.28%
投資信託(先進国)
4.19%
投資信託(新興国)5.23%
ETF
-0.10%
日本株
5.92%

米国ETF投資以外は軒並み5%程度評価額が上昇しています。(100万が105万になったということ)

ただ今の利回りはあくまで現時点でのものであり、短期間での売買で利益を出す方針ではないためそこまで今の利回りに意味はありません。

多少の上げ下げを繰り返して年間5~7%プラスで過ごせれば20年で投資額の倍になるのでそこを目指します。

これから毎月各々の投資方法における評価も記載していきます。

用語の意味

ETFって何?投資信託って何?ドルって何?

自分で調べてください。

というのは少々乱暴なので簡単にマクドナルドで例えます。

ポテトM、てりやきマックバーガー、シェイクS単品みたいなものです。
単品ということです。

株そのものについての説明は

投資信託

バリューセット(いろいろな株とか詰め合わせ)です。
実際のマックと違いセットの方が「セットの中身を考えるおじさん」の人件費分値段が高いです。その代わりバランス良く組み合わせれているのでセットの方が初心者向けです。

ETF

投資信託に似たようなものです。別の記事で詳しく説明します。

ドル

通貨。知らなければ投資はあきらめましょう。
資産運用より先に義務教育が必要です。

なんでこんな感じになっているかは後のちお話します。
それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました