詐欺にあわないために!

詐欺師が使う甘い言葉に騙されない。
前もって信じてはいけない言葉を知っておくことで詐欺から身を守ることができる。
詐欺でなくても不要なセールスに引っかからないように備えよう!
詐欺, ハッカー, セキュリティ, ウイルス, 犯罪, 刑事, 技術, データ, パスワード, 保護, 危険

資産運用に重要なお金を守る力が不可欠!

詐欺(特に投資)

詐欺師常套句

詐欺師が必ず言う甘い言葉のことです。
今から紹介する言葉を言うセールスマンは詐欺師かも?

必ず儲かります

必ず儲かると言って投資の話を持ち掛けられることがあります。これはネットの広告などでも同じです。
必ず儲かる投資が無いわけではありません。
例えば国債などは必ず元本保証され利益がもらえます。(もちろん国債を発行している国がなくなってはいけませんがその確率は0に等しいです。)
つまり必ず儲かりますは必ずしも嘘ではありません。
しかし、物事には相場があります。
必ず儲かる上に高利回りというのはやはり何かがおかしいです。
インデックス型投信積立でさえ20年という長い間投資を継続することでローリスクを達成するのです。
インデックス型投信積立も5年ではハイリスクです。
数年で10%以上増えて、元本も補償されてなどという話は全て詐欺だと思ってください。
注意すべき常套句は絶対儲かります」「リスクはありません」「元本保証です」
絶対、必ず、全くなど断定するような言葉を投資で用いることは本来不可能です。なぜなら誰も未来は分からないのですから。
なのでこういった言葉を多用するセールスマンには注意が必要です。

あなただけ、今だけ

日本人は特にですが限定品に弱いです。
今回だけの割引価格、もし今決めてくれたら割引しますは確実にセールストークです。
本当にあなたのためにその商品を売りたいセールスマンは基本的にいないと考えてください。
こういった常套句はとにかく考える暇を与えないのが目的です。
他の会社や商品と比べられてしまうと自分の商品の出来の悪さがバレてしまいます。
今決めた方が得、期間限定などの言葉は安易に信じないようにしましょう。

友達に紹介すると特典

これ自体はサービスのように聞こえますがやっていることはマルチ商法のようなものです。
本当に良い商品はこんなことしなくても口コミで売れるのです。
詐欺商品も友人に紹介すると人間関係が壊れるリスクにもなります。
大事な友人には特典のための商品の紹介は避けたいものです。
良くネットでいろいろな商品やサービスが勧められているを見ると思います。これはある意味紹介料をもらうためのものと言えます。
別記事でさらにまとめますが紹介料をもらっている場合は本当に公平な評価をしているか疑問が残ります。
お金儲けのために自分が紹介料をもらえる商品やサービスを良く言うのは当たり前です。
つまりその商品やサービスが本当に良いものかどうかの信憑性は広告の多いものほど下がるのです。

自分はこの方法で~円儲けた

実体験を話すパターンです。
自分も成功したんだからあなたも成功するはずと話すのですが論理的におかしいです。
じゃあなぜ長年の友人でもない自分にそんな良いものを紹介するのでしょうか。
もしも儲かる秘密の方法を知っているのなら自分の利益で得たお金でさらに増やせばいいだけの話です。
対して金も持っていない人間に対し話をわざわざ時間をかけて持ち掛ける意味がわかりません。
100歩譲って自分が総資産数100億の資産家で多額のお金を融資してほしいというならわかるのですが・・・
短期間で必ず儲かる方法を知っているのなら延々と自分で儲けて下さい。笑

困った人のために、社会のために

綺麗事をいうパターンもあります。
それはもう個人の問題ではありません。行政に相談するように促してください。

私は金融庁の職員でして・・・

肩書で人を騙すパターンです。
あなたはもし金融庁の職員だとか政府の関係者だとか言われてもそれがしっかり証明できるまで信じてはいけません。
必ず身分証を写真で記録させてもらい、第三者に確認しましょう。
ここで確認をしぶる場合は偽物の可能性が高いです。
最近有名なところでいうと阿部総理主催の「桜を見る会」で問題になっているマルチ商法会社(ジャパンライフ)がニュースで連日取り上げられています。このケースも「桜を見る会の招待状をもらった。」「偉い政治家の先生のお墨付きをもらった。」というチラシを見て「ジャパンライフって信用できる会社なんだ。」と騙されてしまった方が多いとのことでした。特に高齢者は健康不安にもつけこまれていてとても不憫です。

無料です

タダより高いものはないという名言が昔からありますがその通りです。
タダはかなり危険です。
タダだと思って契約したら後から月額料を取られ、解約したくても高い解約手数料がかかるなんてことはザラにあります。
タダで何かを得ることはできません。それだけの対価が必ずどこかで発生しています。自分が払っている対価がわからなものを安易に受け取ってはいけません。

詐欺にひっかからないためにとても重要な3つのこと

一人で決めない
契約書へのサインなど大事なことは必ず誰かに相談しよう。
その場で決めない
どんなに今決めた方が得と言われようと必ず持ち帰って他のものと比べよう。
個人情報を渡さない
何があっても個人情報は大事にしよう。信頼できるまでカードなども絶対に渡さない。

詐欺か確かめるために

詐欺の場合は証拠を残すことを極端に嫌います。
なので会話の撮影・録音や本人や身分証明書の写真などできるだけ記録するようにしてください。
極端に嫌がる場合はかなり怪しいです。

不要なセールスに騙されないために

詐欺だけでなく、不要なセールスに惑わされないためにもここでの知識は役に立ちます。
詐欺ではなくても「あなただけ」「今だけ」「無料です」などはセールスマンが良く使う手口です。

詐欺でも詐欺でなくても大事なことは先ほど示した

一人で決めない
その場で決めない
個人情報を渡さない
の3つです。
みなさんが損する商品・サービスを買わないことを心からお祈り申し上げます。

まとめ

常套句 これを聞いたら要注意!

必ず儲かります

あなただけ、今だけ

友達に紹介すると特典

自分はこの方法で~円儲けた

困った人のために、社会のために

私は金融庁の職員でして・・・

無料です

コメント

タイトルとURLをコピーしました