【高配当株】日本高配当株投資の話【基礎】

日本で高配当株投資を考えている方は是非ご覧ください。

マネー, 銀行, 預金, 成長する, 収入, 配当金, コイン, ゴールド, ロストク, 杭, デスクトップ

高配当株投資とは?

高配当株投資とは株に投資し、キャピタルゲインではなくインカムゲインを主として利益を得る方法です。

上記記事にも書いてあるとおり、高配当株にはメリット、デメリットがあります。

純粋に資産を増やすのであれば高配当株投資の方が利回りは下がるかもしれません。

高配当株投資は定期的に配当が出る(入金される)ため売り時を考える必要がないというメリットがあります。(ですがインデックス投資でも簡単な出口戦略があるため大したメリットではありません)

ですが毎年少しでもインカムゲインが入るのはお小遣いが貰えるみたいでなんだかうれしいです。

またコツコツとポートフォリオを育てる感覚は楽しいですし、一つ一つの企業を観察することはとても勉強になります。

あくまで趣味の要素が強いということを理解しましょう。

高配当株のセット(投資信託・ETF)はないの?

高配当株投資は株だけでなく、投資信託やETFを買うことでもできます。

米国株で高配当株投資をしたい場合はETFを使うのがおススメです。具体的な銘柄はここでは紹介しませんが、低い手数料で分散された高配当株に投資することのできるETFがたくさんあります。

日本株でも投資信託やETFはあるのですが、やや手数料やパフォーマンス、リスク分散の点で人気がありません。なので自分は自分だけのポートフォリオ(株のセット)を作っています。

もちろん米国株ETFで高配当株投資をしても良いのですが、日本に住んでいてメインの通貨が円である以上、日本の金融資産も持って置きたいと考え、高配当株投資は日本株でやることにしました。(投資信託はほとんど米国株投資なため)

日本の株は高い?

ご存知の方も多いと思いますが日本株は100株単位でしか買えません。そのため最低単位の株を買うのに数十万~数百万かかる場合もあり、多額の資金がないと分散投資ができません。

そこでおススメなのがSBIネオモバイル証券という証券口座です。

SBIネオモバイル証券は株を1株単位で購入できます。

株を1株単位で買うことを単元未満株を買うと言います。実は単元未満株はSBI証券や楽天証券でも購入できます。

ですが手数料が売買する度にかかってしまい、あまりに小額の売買を繰り返すと手数料負けしてしまいます。

SBIネオモバイル証券なら手数料ほぼ無料で1株単位で買える!

SBIネオモバイル証券は50万円/月以内の売買であれば200円の定額となっています。しかも毎月200ポイントのTポイントがもらえ、Tポイントで投資もできるので実質手数料0円となっています。あまったTポイントの消費先としても有能です。

ちなみに配当金は1株でももらえます(1株だと数~数十円ですが・・)。

株主優待は最低100株以上など数株持っていてももらえないことがほとんどです。もし株主優待目当てに買うのであれば確認しましょう。

SBIネオモバイル証券のデメリット

1単位ずつ、しかも手数料ほぼ無料で取引できるSBIネオモバイル証券ですがデメリットもあります。

成行注文しかできない

成行(なりゆき)注文とは自分で値段を指定しないで株を買うことです。しかもSBIネオモバイル証券では買い注文をしても次回の証券取引所の営業日の始値の成り行き注文しかできません。

株価は本来1日の中でも変動があります。そういったリアルタイムではSBIネオモバイル証券では取引できず、少し遅れてしか買うことができないのです。

成り行き注文の反対に指値注文というものがあります。指値とは自分はこの株が何円になったら売る、何円になったら買うなどを指定するといった買い方です。例えば「100株を200円になったら買う」と注文しておけば200円以下にならない限り取引成立しません。

SBIネオモバイル証券での成行注文では今200円だから買おうとしても翌日の始値で取引されます。翌日の始値が210円だったら少し割高に買ってしまうことになります。

NISAが使えない

証券口座であれば同時にNISA口座を開設することで年120万まで利益にかかる税金を0にできます。しかしSBIネオモバイル証券ではNISA口座を開設することができないため必ず税金が取られます。

NISAは圧倒的にお得な制度ですので投資に回せるお金があるならまずNISA口座での運用をおススメします。

【2020年の最適解】投資初心者でも80点取れる投資の仕方!

外国株は買えない

SBIネオモバイル証券では日本株しか買えません。米国株で高配当株投資をしたい方は使うことができません。

ちなみに米国株はもとから1株単位で購入できます。ただ1株単位だと手数料が割高になります。

実際の日本高配当株投資のやり方

まずSBIネオモバイル証券で口座開設します。

こちらから!

アフィリエイトリンクは貼っていません

SBIネオモバイル証券口座に入金します(住信SBI銀行の口座があればリアルタイム入金ができます)。

あとは携帯アプリでもパソコンからでも1株単位で株を買うだけです。

適当に会社を選ぶと上記のような画面が出てきます。

配当利回りが書いてありますね。みずほフィナンシャルグループの利回りはこの時4.43%です。

これは会社予想の配当金が入るのであれば10000円分の株で443円の配当金が入るということです。実際にはここからさらに20%税金が引かれて約360円程度が証券口座に振り込まれます。

さてこのみずほフィナンシャルグループは高配当株でしょうか。

ズバリ高配当と言えます。

約4%を超えると高配当株ランキングにも名前が上がります。税引き後で3.4%の配当金ですね。

配当利回りとは配当金÷株価なので株価が下がれば利回りは上がっていきます。

ただ注意しなければいけないのがここでの配当金は企業が出した予想であり、その年に業績悪化などがあれば予想より低い配当金(減配)されることがあります。

その場合予想していた利回りより下がることがあります。

よーしじゃあ配当利回りが高い株から買いまくるぞ!

とそんな簡単にはいきません。

ランキングを見るとやたら高い配当利回りの会社が並んでいます。

本来配当金というのは会社の利益を株主に還元するといったものなのですが、利回りがやたら良い会社の業績が全て良いかと言われるとそうは言えません。

会社の業績など財務状況を判断するのには四季報を読んだり、たくさん勉強が必要です。

利回りだけで株を買っても株価が下がったり、配当金が下がってしまえば損してしまいます。

じゃあどうやって選べばいいの?

ここが高配当株の重要なポイントです。自分も四季報などが読めるわけではありません。

どうやって自分は銘柄を選んだか

どうやって株をまず選んだかと言うと

を読んで選びました。

高配当株の条件は

に詳しく書いてありますので気になる方はどうぞ。

自分はここに書いてある株を数千円単位ずつから購入し、セクター(会社の分野のこと)比率が偏らないように少しづつ買い増ししています。

セクター比率

自分のセクター比率(2019-12)は以下の通りです。

セクターを分散させることでリスクを分散しています。

現在全38銘柄、総利回りは現在4%程度(税引き後3.6%)になってます。

※現在さらに銘柄数が増えています。具体的にはこちら。

日本高配当株ポートフォリオ
「日本高配当株ポートフォリオ」の記事一覧です。

目標は?

まずは月3万程度の配当金がもらえるように買い増しを続けていきたいと思います。

月3万(税引き後)手に入れるには月45万(税引き前)の配当金が必要です。そのためには配当利回り4%だと1125万円分の高配当株を買う必要がありますね!(まだまだ先は長いです。。。)

厚生年金を払っていないので年金代わりに値下がった時を狙って少しずつ積み立てたいです。

面倒くさい?

インデックス型投信積立と違い買い時を考えないといけないので手間がかかります。ですがインデックス型投信積立は一旦設定したらやることが全くなく、あまり面白くはないため少し株の売買を楽しみたいなら小額からでもできるのでおススメです。

日本高配当株投資のここに注意!

高配当株投資信託やETFにも言えることですが高配当株投資はアクティブ運用になります。

自分は投資素人にはインデックス運用をおススメしています。

実際自分も投資の7割はインデックス投信積立にて行っています。

こちらの記事でも説明しましたがアクティブ運用がインデックス運用に勝てる可能性は低いです。

ましてや素人がやれば尚更です。

それでも自分がこのような投資手法を行っているのは冒頭で説明した通り楽しいからです。

理論上最も効率良く無難に投資がしたいのであればインデックス投信積立のみが望ましいですが、投資を始めた以上自分の力を試したくなるのも性ですね!

この点を理解した上で日本高配当株投資(アクティブ運用)を始めてください!

まとめ

投資は長い付き合いが必要です。

一緒に楽しみましょう!

投資
スポンサーリンク
シェアする
Dr.Dの資産運用

コメント

  1. […] […]

  2. […] 日本高配当株投資高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投資とは株 […]

  3. […] 日本高配当株投資高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投資とは株 […]

  4. […] 日本高配当株投資高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投資とは株 […]

  5. […] […]

  6. […] 日本高配当株投資 基礎編高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投 […]

  7. […] 日本高配当株投資 基礎編高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投 […]

  8. […] 日本高配当株投資 基礎編高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投 […]

  9. […] 日本高配当株投資 基礎編高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投 […]

  10. […] 日本高配当株投資 基礎編高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投 […]

  11. […] 日本高配当株投資 基礎編高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投 […]

  12. […] 日本高配当株投資 基礎編高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投 […]

  13. […] 日本高配当株投資 基礎編高配当株投資のメリットは売り時を考えなくていいこと。 日本株で高配当株投資をするならSBIネオモバイル証券がおススメ! 高配当株投資とは? 高配当株投 […]

  14. […] 高配当株の一般的説明はこちら […]