定期預金にでお金は増える?

定期預金は元本保証の資産運用
ただ投資としては金利が低すぎるため今の超低金利時代には積極的に選ぶ理由はない
貯金としても手間の割に合わない印象が強い

white ceramic piggy bank00

定期預金の金利

みなさんは定期預金の金利(利息)が今どれくらいかすぐ答えられるでしょうか。

正解は年利0.01%です。

現在日本は超低金利時代になっており、お金を借りるのは安い金利で済んで良いのですが、お金を貸す(銀行に預ける)ことでは全くお金は増えていきません。

ネットバンクでは年0.1%程度の利息が付く定期預金もあります。

普通預金が年0.001%の利息であり定期預金では10~100倍の0.01%~0.1%の利息であったとしても意味はあるのかと考えたくなります。

昔は金利が良かったのにねぇ

ちなみにバブル時代(1980年代後半から1990年代前半、Dが産まれたくらいです)では定期預金の金利は年6~8%もありました。

これなら投資信託なんて買う必要はありませんね。とりあえず定期預金にしてけばいくらでもお金が増えていくイメージです。

普通預金もこのころは年2%も金利があり、まさに今とは全然違う世の中であったと驚かされます。

さらに細かい金利の推移はこちら

(統計の注釈)金融市況(金利・利回り・外為レート等) : 日本銀行 Bank of Japan

定期預金のメリット

メリットを挙げるとすると

1.契約期間中は引き出せないので貯蓄に向いている
2.定期預金をしているとキャンペーンで振込手数料が無料になったり、お米などがもらえたりする。
3.普通預金より金利が高い
などが挙げられるでしょうか。
しかしそれぞれそこまで大きなメリットではありません。
一つずつ確認していきましょう。
1.契約期間中は引き出せないので貯蓄に向いている
これは自分でお金の管理ができる人であれば全くメリットになりません。以前にも話した通り流動性が下がるだけです。
保険などと違って解約しても元本割れすることはありません。
しかし、手間がかかり手間の割に得られる利息が少なすぎるためあまりおススメしません。
結局解約がいつでもできるのでお金を使ってしまう人は使ってしまいます。
2.定期預金をしているとキャンペーンで振込手数料が無料になったり、お米などがもらえたりする。
ネット銀行ならある程度の金額を預けているだけで振込手数料が無料になります。
わざわざキャンペーン目当てで手間暇かけて定期預金をするメリットはないと考えます。
もちろんメインバンクがキャンペーンをやっていて、当面使わないお金があるなら検討に値します。
3.普通預金より金利が高い
普通預金0.001%と定期預金0.1%で100倍違いますが、金利を効率良く手に入れるためには一番金利が高い定期預金口座に入金し、必要に応じて移し替えなければなりません。
100万円定期預金にしていても1年間で10円と1000円の差程度でそのために手間をかけるのは少しコスパが悪いです。

定期預金に代わるおススメの貯蓄方法

定期預金よりもちょっと利益が出てしかも安全な貯蓄はないのかな?

貯蓄をしたいけど定期預金じゃ利息が安くてもったいない。でもインデックスファンドへの投資は短期間では損する可能性がある。

そんなあなたは証券口座を作りましょう

証券口座を作成して証券口座に入れておけば(投資なんかしなくても)定期預金と同じ金利の年0.1%増えます。

本当に定期預金は不要なの?

あくまで今の超低金利時代ではメリットが少ないだけで今後銀行の金利が上昇してくればある程度検討しても良いと思います。ですが、今のところ急いで貯金を定期預金に移し替えたりする必要はなさそうです。

まとめ

今の超低金利時代では定期預金はあまりメリットがない。
金利目的に安全資産として証券口座に現金を置いておくのは有用な方法。

コメント

  1. […] 定期預金にでお金は増える?定期預金は元本保証の資産運用 ただ投資としては金利が低すぎるため今の超低金利時代には積極的に選ぶ理由はない 貯金としても手間の割に合わない印象 […]

タイトルとURLをコピーしました